精液の量、色、香りを味わうザーメンソムリエ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本作が言うところの『アタック(ザーメンのテイスティング)』がメインの良作って、ありそうでなかなかないんです。

ザーメンソムリエ専門学校

もちろん味の感想程度なら苦い、甘い、また、浜崎真緒ちゃんの名言「唐揚げにかけたい味」などのユニークなものもありますが、本作は、ザーメンの温度香り質感風味をそれぞれ感じて『表現』することを主題とした、言わば、ごっくんプロ養成ドキュメント。

その素敵な職人を目指すのは我らが元気系腐女子阿部乃みくちゃん。

サンプル動画


高画質で見るにはkbpsを調整します↑↑
kbpsde
※動画をうまく再生できない場合はコチラ

ゴックン情報

[ゴックン回数] 20発 
[飲み方] 容器にためてゴックン,とにかく大量ゴックン
[反応] 喜:美味しそうに飲む,淡:無表情に飲む,努:がんばって飲む

とにもかくにもバラエティに富んだ『容器ごっくん』を堪能できます。透明のアクリル板、おたま、眼鏡、バインダー、ストロー飲みも楽しめる大小さまざまなグラス…

さらにドラマ仕立てということもあり、精飲反応もいろいろ…

MIGD-648

ザーメンソムリエの心得とは…

一、色、香り、味わいの3つの基本を表現できること。
一、指先や手のひらで温度や質感を確かめること。
一、全身を駆使して気持ちよい射精へと導くこと。

だ!!

ドラマ仕立てで面白いごっくん

この作品はドラマ仕立てなのがプラスに作用していて、みくちゃんのとぼけた演技がとても可愛らしい、素敵な1本。

ちょっと普通と違うごっくん作品をお求めの読者諸氏にオススメです。

MIGD-648-3

精子の産地を当てる『利きザーメン』や、32年もの童貞精子のテイスティングを経て、実力を養ったみくちゃんが挑戦するのは、10本のボトル(おちんちん)から搾り取ったザーメンを10人分まとめて飲み干すという卒業試験。

MIGD-648-1

みくちゃんは無事卒業できるのでしょうか!?

honpdirect

作品インデックス
[タイトル] ザーメンソムリエ専門学校
[出演]?阿部乃みく
[タイプ] ムチムチ・ぽちゃカワ,ミニ系・小柄,微乳・つるぺた
[演出] ギャル・女子高生,ロリ・美少女,企画・素人
[オプション] ・淫語・イラマチオ・潮吹き・主観映像