ザーメンフェチのあなたはごっきゅん派、精飲派、それとも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラッシャーみよし監督の作品は「ごっきゅんheart」はもちろん「ごっくん」のそれともちょっと違う…「精飲」や「飲精」でさえしっくりきません。もう「精液を飲む。」という、事実を淡々と表現する以外、ふさわしくないように思います。

出張チン舐め主婦

ザーメンも「精液」であって、おちんぽミルクなど言語道断です。企画や演出はもちろんありますが、精液を飲むという行為をストレートに伝えようとする本物の姿勢に、毎度頭が下がります。

でも…

サンプル動画


高画質で見るにはkbpsを調整します↑↑
kbpsde
※動画をうまく再生できない場合はコチラ

ゴックン情報

[ゴックン回数] 22発
[飲み方] 口内射精からゴックン,べろ射精からゴックン,手のひらからゴックン,容器にためてゴックン,とにかく大量ゴックン
[反応] 悦:官能的に飲む,努:がんばって飲む,辛:吐き出しそう…

BONU-001-4射精シーンは全部で22発、口内射精15発、舌上射精3発、カクテルグラス4発という内訳です。

ラッシャーみよし監督の作品って「ニセごっくんでも上手い演出ならオッケー!てへぺろ。」な、どちらかというと「ごっきゅんheart派」の筆者にとっては、外角低めでちょっと手を出しづらい。

BONU-001-5監督といえば、ゲロスカがテーマの「人間崩壊シリーズ」も有名ですが、筆者はこのジャンルが大の苦手…。もちろん本作が取り扱っているのはザーメンのみですが、何かしらのオマケ設定が乗ってきます。

BONU-001-3「局部を数日間洗ってなくて臭い!」とか「小便した直後のお掃除から…」とか。これが他の監督作品なら「うそーん。」となるのですが「人間崩壊シリーズ」を知る人なら「ただの設定とは思えん。」となりますよね。

また、以前、別の記事「接写推しのすぎるごっくん動画はちょっと…」でもお伝えした通り、みよし監督が演出するごっくんは、口内どアップ映像が中心で、飲み込む瞬間でさえ、女優のほっぺたどアップ映像のみ!なんてことが結構あります…

BONU-001

でも、だからこそ好きな人にはたまらないのです。

BONU-001-3過酷な設定や演出にもかかわらず、臭すぎる精液を「舌の上にのってるだけで美味しいheartsS」と言ってのける希咲あや嬢はさすがのひと言。

途中、トイレでごっくんするシーンではむせ返り「汚い…臭い…」と、思わず吐き出してしまうひと幕も。これは希咲あや嬢に限った話ではないんですが、ごっくん作品の女優の皆さんには本当に感謝ですね。今後もがんがん応援していきましょい。

honpdirect

作品インデックス
[タイトル] 出張チン舐め主婦
[出演] 希咲あや
[タイプ] 細身・スレンダー,巨乳・クビレ
[演出] 熟女・人妻,風俗嬢・エステ,企画・素人
[オプション] ・淫語・センズリ鑑賞・拘束/緊縛・主観映像