• このエントリーをはてなブックマークに追加

マイクをディルドに持ち替えてごっくん実況する新人女子アナが面白い

アヘ顔がトラウマになりそう…こんばんは、五島です。

世の中には様々な性的嗜好があるもんで…あ、そうそう、筆者もちょっと前まで誤用していたんだけど、この性的嗜好のかわりに性癖って単語がよく使われてるけど、性癖の性は「性質」の性で、なんでも集めちゃう収集癖とか、虚言癖とか、その人の個性に由来する行動傾向一般のことなんだよね。性癖=性的な癖という誤解はなかなか根深い…

新人女子アナの催眠キメセク

…ってあれ?なんの話でしたっけ。。そうそう、性的な趣味嗜好のお話。筆者もごっくんという性的嗜好をこよなく愛しているわけなんですが、本作のように催眠によるキメセク、そして何より寄目で舌を出しているエロ漫画のようなアヘ顔に興奮しちゃうって方、結構多いんですよね。

サンプル動画


高画質で見るにはkbpsを調整します↑↑
kbpsde
※動画をうまく再生できない場合はコチラ

ゴックン情報

[ゴックン回数] 2発
[飲み方] 口内射精からゴックン,べろ射精からゴックン
[反応] 悦:官能的に飲む,喜:美味しそうに飲む

射精シーンは全部で2発、いずれもごっくん!作品の演出上、催眠状態でのごっくんとなりますので、普段は精液を飲むなんて考えたこともないような女子アナが、官能的にごっくんしちゃいます。美味しい…のひと言も忘れません。

ごっくんはありがたいんですが、筆者はどうもキメセク系が苦手…目がいっちゃってるとさ、なんだか人を殺しまくる人形チャッキーを見ているような、ホラーな方面に気持ちがシフトしちゃうのよねw

キメセクの寄り目あへ顔が怖い

ほらね。ディルドがナイフに見えてくる。。

女子アナ催眠物語

 アナウンス部に所属する新人女子アナが「カメラ前だとあがってしまう」と、先輩の男子アナに相談。親身な指導を受けることになるわけですがこの【指導】が実は【催眠】で、発声練習中や写真撮影中、ドライリハやロケ打ち合わせの最中にまでサクッと催眠状態になってごっくんキメセクをしてしまう…という茶番w

女子アナを催眠で寄目キメセク

でもこの最近では少なくなってきたストーリー仕立てってのはいいよね。

ごっくんの実況中継

キメセクで寄目ごっくんこれはアイデアとしては面白い!成功しているかどうかはともかくとして、女子アナに扮した女優さんが、マイクをディルドに持ち替えて「食レポ」ならぬ「汁レポ」をするというね。

「どろどろしていて、かなり苦いですね~」と淡々とレポートしながら、ごくんっと大きな音を立てて飲み干す女子アナ…いいね!

honpens

作品インデックス
[タイトル] 女子アナ訓練室 【別称:催眠ルーム】
[出演] 美咲かんな
[タイプ] ムチムチ・ぽちゃカワ
[演出] 痴女・お姉さま,OL・女教師,企画・素人
[オプション] ・淫語・ベロちゅう・主観映像