• このエントリーをはてなブックマークに追加

えろ対決!3D動画とVR動画の比較

立体感 vs 臨場感…こんばんは、五島です。

どちらもVRゴーグルを使用するということで何かと比較される3D動画VR動画

VR体験記事の最後にチラッとご紹介した 3D-EROS.net の3D動画と、最近流行りのVR動画…これらは似て非なるものなわけですが、どちらが優れているのか?

この手の比較って結局「一長一短」てことになるんだよね…今回もそんな感じなんだけど、あえて結論を出すなら、条件付きで3D動画の勝利でした…

3D動画 vs VR動画 

まずハッキリさせておかなければならないのは、VRは最近の技術で、3Dの方は大昔からある技術だってことだよね。

被写体を正面から撮影するだけの3D動画と違って、VR動画は全方位撮影したものを後で繋ぎ合わせなきゃならない…だから、撮影や編集にかかるコストも難易度も高いんだ。

メーカーの力量が如実に作品にでるVR動画は、当たりはずれが大きいよね。

Round1 再生時間とファイルサイズ

勝者:3D動画

これはもう勝負になりません。

全天球カメラで撮影した映像を繋ぎ合わせるわけだから、VR動画が一般的な動画と比べて何倍もの情報量になるのはしょうがないス。一方で3D動画の方は普通の動画と変わりません。

3D動画は1.5GB程度で60分なのに対して、VR動画は1.5GBで10分とかね…

3D動画の再生時間は60分超の長時間

3D動画の再生時間は60分超の長時間

そもそも天井とか、わきにある空気清浄機は見れなくてもいーだろ!と言えばそうなんだけど、そこをはずしちゃうと、視聴者の頭の動きと映像が連動する一番の売りがぼやけちゃうからしかたないよね。

そこは見えなくても…なVR動画

そこは見えなくても…なVR動画

Round2 画質の美しさ

勝者:3D動画

これもね…VR動画はどうしても情報量が多くなってしまうという、前項と同じ致命的な欠点が原因だよね。ファイルサイズを抑えようとすれば圧縮率を高めるしかないものね。

VR動画あるあるの「女優との距離感遠っ!でも映像拡大すると画質悪っ!」というあれね…その点 3D動画は鮮明でクリア。

3D動画なら不味そうな女優さんのごっくん顔も高画質

3D動画なら不味そうな女優さんのごっくん顔もアップで高画質

Round3 再生環境

勝者:3D動画

これは単純に種類の豊富さで3D動画だよね。VR動画がVRゴーグルでしか見れないのに対して、3D動画は、3Dモニター3Dテレビ裸眼3Dスマホニンテンドー3DSVRゴーグルと再生環境を選べるからね。

3D動画をどうやって楽しめばいいのかはコチラ↓が参考になります。
⇒3Dの無修正動画を視聴する方法4つ

Round4 立体感

勝者:3D動画

このポイントで3D動画が負けるわけにはいかないよね。VR動画の売りは仮想現実という視聴者の動きと映像が連動する臨場感、3D動画の売りは立体映像なのだから。

主観足コキの立体感がハンパない3D動画

主観足コキの立体感がハンパない3D動画

ひどいVR動画になると、ペラペラの2D画像を180度で繋ぎ合わせただけの動画もあるよね。あれなんだろう、中央のカメラも2Dなのかな? それ…ただのパノラマ写真じゃねーか!と、つっこみを入れたくなります。

最終Round 臨場感

勝者:VR動画

やっとVR動画の勝利です。ただ…筆者としても無条件にそうしてあげたいんですが、以下の条件が揃ったら、この勝負も3D動画の勝ちでした。

その条件とは…

主観映像。

この撮影手法は本当に偉大で、3D動画の主観映像が持つ破壊力たるや…もう現実です。3D動画の主観映像はVR動画の臨場感を超えますね。

3D動画の立体的な主観フェラはもう現実…

3D動画の立体的な主観フェラはもう現実…

3D動画の主観映像はVR動画の臨場感を超える!

3D動画の主観映像はVR動画の臨場感を超える!

自分がぶっかけたような主観3D動画の臨場感

自分がぶっかけたような主観3D動画の臨場感

3D動画の主観見せつけくぱぁオナニー最高!

3D動画の主観見せつけくぱぁオナニー最高!

あともうひとつ、この臨場感勝負で3D-EROS.net が優位にたった大きな理由…

無修正。

(◞‸◟)☞ それな。

これはもう国内市場でVR作品を作っている以上どーしようもないんだけど、やっぱり臨場感が売りなのに、モザイクがでてくると現実に引き戻されちゃう…

3D-EROS.net の本編は無修正です。

3D-EROS.net の本編は無修正です。

ただ筆者の場合、3D-EROS.net の3D動画は、主観フェラとか、カメラにむかっておま○こくぱぁ~なシーン以外は、それほど楽しめなかったというのが正直なところ…

南国SEXを3Dで見せられても…

南国SEXを3Dで見せられても…

普通のセックスシーンとか、抜き差しの股間アップを立体で見ることに楽しさを見出せませんでした…もちろんリアル3D映像なんだけどね…。

やっぱあれかな、監督として撮影しているような気分で…とかなのかな。

興味のある方は覗いてみて下さいな。

VRゴーグルを選ぶ際の注意点やコツはこちら。

VR動画は今後に期待

冒頭に申し上げたとおり、そもそも歴史が違うわけだし、それにVR動画が持つ、視聴者の動作と映像が連動する唯一無二の強みを考えると、今後頑張って欲しいのは絶対にVR動画だよね。

DMM.R18アダルト動画【VR専用】

バーチャルSEXというキーワードで同じ土俵に乗せると、現時点では 3D-EROS.net の3D動画に軍配があがるけど、数年後にはVR動画が圧勝していて欲しいし、その可能性はあります。

数年後には「ダイブ」してオナニーするのが普通な世の中になってるといいな。

五島つくも